代表 高野 茂
住所 〒203-0033  東久留米市滝山4-1-40 滝山団地センター内
TEL 042-471-7055

 滝山、八幡、ひばりが丘、東久留米、久留米西団地など、大規模団地が多く建つ東久留米市。花小金井駅、東久留米駅からバスで10分ほどで壮観な滝山団地が現れます。道路は広く、公園や畑も多い、のどかでどこか懐かしい風景の広がる滝山団地センター内でお店を営むご主人にお話を伺ってきました。

創業されたのはいつ頃でしょうか?

ご主人と従業員のお二人。

 ご主人:高野園としては、昭和21年ですが、ここの店を開店したのは昭和43年12月です。住宅公団で土地を買い上げて建物を建て、業種指定で開店できるという募集があったんです。そこで審査に通ったんですね。年が明けてからアルバイトを頼みましたけど、昔は忙しかったですよ。団地の住民の方が多かったですから。

たばこはいつ頃から扱い始めたのですか?

たばこのコーナーはお店の全面にあって買いやすそうです。

 ご主人:たばこは開店した当初はまだ販売の許可が下りていなかったんですが、申請して、1年半くらいしてから扱い始めました。たばこの自販機も最初はリースじゃなくて、自分で買ったんです。リースだと、これは入れて、これは入れないなど、銘柄の指定をされてしまうでしょ。私はお客様に色々な銘柄を見せてあげたいと思って、珍しいものをたくさん入れていたんです。

今、お店はご主人とお二人の従業員の方でみているのですか?

間口の広いお茶屋さんです。

 ご主人:私も店には毎日来ますけど、だいたい店長さんに任せています。店にいるときは、従業員には私を「社長」とは呼ばせないのです。対外的に必要なときはそうしますが、店にいるときには「旦那さん」と呼んでもらっています。というのも、お客様にとっては、私が社長だろうがアルバイトであろうが、関係なく店員ですからね。お客様にきちんとした対応をするのに、我々の役職は関係のないことなので、学生のアルバイトが来ても、社長の代理として店に立ってほしいと言っています。

接客で気をつけていらっしゃることは?

在庫も豊富に揃っています。

 ご主人:店の前面に置いてあるたばこを買ってくださるお客様に対して、たばこをお渡ししておしまいにするのではなく、お客様が背を向けて姿が見えなくなるまでお見送りすることを心がけています。お客様の背中に「ありがとうございました」ってお声をかける気持ちで接してもらうように従業員にも言っていますよ。どんな商売でもそうですけど、金額の多少でお客様を判断してはいけませんね。店の中に入ってきたお客様には、美味しいお茶をいれて飲んでいただくことも接待ですよね。

丁寧に接客してもらえれば、お店のファンも増えていくでしょうね。

たばことお茶で一服しましょう。

 ご主人:そうですね。この周りでも大型のショッピングセンターができてきたので、私どもの商店会でもお客様が集まるような催しを考えていかないといけませんね。私は20年以上パソコンを使用して商品の管理をしたり、会計処理などもしているのですが、ウェブでもお茶のお買い物ができるように作っています。ブログなんかも書いてますよ。おやじのつぶやきですけどね(笑)。高野園 花摘で検索するとホームページが出てきます。遠くにお住まいの方にも、小さいけれども、自ら品物を選んで並べている専門店があるということを知っていただけるように工夫しています。

周辺案内

ガスミュージアム

 東京ガスの歴史と、人々の暮らしとガスの関わりを紹介する歴史博物館です。趣のある二つのレンガ造りの建物は、明治42年建築の東京ガス本郷出張所と明治45年建築の東京ガス千住工場を移設復元したものです。また、中庭には明治時代に実際に使用されたガス街灯が移設され、点灯しています。

東京都小平市大沼町2-590
西武新宿線「花小金井」北口下車
西武バス(武21)錦城高校経由 東久留米駅西口行き「ガスミュージアム入口」下車 徒歩3分

滝山公園

 滝山団地のほぼ中心に位置する公園です。広い敷地には野球場、テニスコート、ゴルフのピッチング練習場があります。また、野外訓練が行える施設として、かまど等も備えられています。

東京都東久留米市滝山2-4
西武新宿線「東久留米」西口下車
西武バス 滝山団地行き「滝山3丁目」下車 徒歩1分

編集後記

 20以上年も前からパソコンで商品管理をされ、お客様がお買い物できるお店のホームページも自らお作りになったというご主人。穏やかなお話ぶりの中に、接客への心配りと新しいものを積極的に取り入れるしなやかさを感じました。丁寧な接客で、地元はもちろん、車で通うお客様もいらっしゃるというお話も頷けます。美味しいお茶のいれ方までお話していただき、大変勉強になりました。