代表 吉田 豊明
住所 〒175-0092  板橋区赤塚3-2-11
TEL 03ー3977-0736

 板橋区の西、成増は東武東上線、東京メトロ有楽町線、副都心線成増駅が乗り入れ、駅周辺には商業施設が集います。東武東上線成増駅は、池袋駅から10分ほどで準急が停車する駅ということもあり、板橋区内では最も利用者が多い交通便利な土地。東武東上線の成増駅から歩いて10分ほどの吉泰酒店さんにお話を伺ってきました。

お店の創業はいつ頃でしょうか?

お話を伺ったご主人

 ご主人:酒屋の免許が下りたのは、昭和37年ですが、店自体はその10年くらい前には祖父が始めていたと思います。祖父が茨城から出てきて、ここで店を始めました。始めた頃は食料品など、いろいろな雑貨を扱う店だったようです。

こちらでご商売を始めたのは、周りに住民が多かったからでしょうか?

お酒とたばこと食料品のお店です。

 ご主人:いいえ、畑が多かったですよ。始めはご用聞きが中心だったんじゃないかな。僕が小さい頃はこのへんの道路は舗装していなかったんです。うちの前は米軍の住宅だったのかな。今は光が丘公園になっていますが、戦前は日本の軍用機の基地で、戦後は米軍のものになりました。僕が小さい頃は米兵も見ましたね。

ご主人がお店を継いだのはいつ頃ですか?

レジ横のたばこ棚

 ご主人:30年くらい前ですね。大学を卒業してすぐに店に入りました。今は母と僕とで店をやっています。営業時間は朝9時から夜9時半頃までです。居酒屋さんが近くに何軒かあって、お客様がたくさん来てお酒が足りなくなったら、連絡がきて、うちが冷たいビールを持っていったりしますね。居酒屋さんも今は大変みたいで、あまり大量にお酒を置いておくわけにもいかないらしくて、うちは冷蔵庫代わりに使ってもらっています(笑)。

長年ご商売をされていて、難しいと思われたことはありますか?

常連さんが買われるたばこが多いとのこと

 ご主人:それはいろいろありますよね。言葉遣いひとつとっても。例えば、粗品を用意して、「つまらないものですが」と言って渡すと、相手の方がよく聞き取れなかったらしくて、「つまらない人間だ」って言われたと勘違いして、怒られたりしましたよ(笑)。それはちゃんと説明して謝って。いろいろな人がいますね。でも、ほとんどはいいお客様ですよ。

商売をされる上で心がけていらっしゃることは?

どこか懐かしい、間口の広い酒屋さんです。

 ご主人:配達の連絡があったら、なるべくお客様を待たせないようにすぐ持っていくことですね。配達先のお客様はご高齢の方が多くて、最近は本当にご高齢の一人暮らしが増えたんですよ。しばらく連絡のない方は心配になりますしね。お年寄りの方は、空き缶やペットボトルの処理もよくわからないと仰るので、配達した品物と空き缶を交換して持って帰ったりします。うちにない商品でも、「食パンがないんだけど」と言われれば持っていったりしますよ(笑)。

周辺案内

赤塚植物園

 武蔵野の面影を残す赤塚の丘陵地を活用し、訪れる人が自然や植物と親しめるよう設計された植物園。近くには美術館や郷土資料館、都立赤塚公園があり、緑の中の散歩コースとして、親しまれています。

板橋区赤塚5−17−14
東武東上線「成増」下車徒歩16分

乗蓮寺

 ご本尊は阿弥陀如来。浄土宗で赤塚山慶学院と号する。乗蓮寺の異称ともなっている「東京大仏」があることでも有名。東京大仏は、関東大震災や東京大空襲などの悲惨な震災や戦災が再び起きないよう願いを込めて、昭和52年に建立された。

板橋区赤塚5−28−3
東武東上線「成増」下車徒歩17分

編集後記

 酒屋さんやお米屋さんなど、配達が多く、昔から地域に根付いたご商売の方は、本当に親切で頼りになるご主人が多いと、今までの取材でも実感していたことでした。今回の吉泰酒店のご主人も、地元の方々に信頼され、頼りにされているようです。近所にこのような頼りがいのあるお店が一軒でもあれば、ご高齢の方も安心していられるのではないでしょうか。